忍者ブログ
ズグロシロハラインコ"ずん吉"の成長記録と20代でガン(前立腺肉腫)になった管理人の闘病日記。 Since 2008/03/27
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月15日(火)24日目

朝 97g
夜 88g

14日(月)の夜も「クシュン!クシュン!」と聞こえるごえもんのくしゃみ。

2008年3月始めまで14年間一緒だったオカメインコの"なみ"を呼吸器系の病気で

亡くした過去
もあり心配のあまり結局午前3時ごろまで眠れなかった…。

そして

朝8時に起床。カゴを覗き「おはよう」と挨拶するもくしゃみで答える「クシュン!!」。

でも、エサを与えているときや「あそぼ」と絡んでくるときは不思議なことに

一切くしゃみをしない。

そして午前9時に自宅を出て病院へ。

車の中でもくしゃみは聞こえず、むしろ中に敷いたわらをかみかみ…

鳥は天敵に弱い姿を見せないように本当に弱ってても平気のように見せる習性
がある。

このくしゃみが重病なのかたんなる風邪なのかわからない。

色々と考えている間に病院到着。

先生に「くしゃみ」のことを告げ診察開始。

※短時間に様々な病気のこと、ごえもんのこと、体の構造などを教えていただいたので一部
あやふやなところ有り。(全て正確ではありません。)

緊張していたのか、ごえもんが来ていきなり脱糞。

その流れで、はじめにフンの検査。

すると……"カンジダ"(カビの一種)を検出。

しかも、そのカンジダが子供を生み、増殖している瞬間を顕微鏡を通して目の当たりにした。

カンジダがでる原因は、

・免疫低下
・体温低下
・不衛生な環境
・ビタミンAの不足

先生から時間をかけて教えていただいたのですが、

生まれてから約一ヶ月は体の成長に合わせて免疫力も比例するかのように高くなる。(下記参照)

hinagoemon2.JPG

元々何らかの病気を持っていたとしても免疫力の高まり(守られて)
で発病などせずに元気にすくすくと1ヶ月目ぐらいまでは育つのだ。

しかし、幼若期(一番難しい時期)から免疫力が徐々に低下してくる。

この時に一人でエサを食べられない=自立・巣立ちしていない子。
もともと体力のない子は免疫力の低下によって体内に秘めていた病気を
発病、というケースが増える。

オカメインコが生後3ヶ月めぐらいまでに死亡する確率が高いのもこの要因にあるそうだ。
(セキセイインコなどに比べるとオカメは自立心が低い)


ただ、このカビは薬で退治できるモノであることを知り、安心(・w・)

そして

次にそのう検査開始。

すると…「そのう内部の表面が剥がれていて荒れている。」
(実際に顕微鏡で確認)

この内部の荒れは何を意味するかというと…

うまく摂取したエサを消化吸収できていない証拠だった。

つまり、今"ごえもん"の体重がハウダーフードに含まれている水分で
一時的に重くなっているだけで

ごえもんの適正体重は75g-80gとやややせ気味だろう、という見解だった。

実際に、フンに目をやるとドロドロした液状の状態で指で
正常なフンとはとうてい言えないモノだった。

正常なフンとは、丸まっていて指でぽんッと跳ねるとコロコロコロ~
と転がっていくぐらいガッチリしたものらしい。

ごえもんのドロドロしたフンは明らかにそのう内部の荒れによってうまく
エサの栄養を消化吸収できていない証拠であり、

見た目は元気で体重もあるけど…

実は痩せてて栄養をうまく体に取り入れていないことで

幼若期から始まる免疫力低下+栄養不足でに元々体内部にいた
カビが増殖=フンに出てきたと考えられる。(?)だったと思う。

先生は水分を多く含むパウダーフードの問題点をよく語っていたので、
それに含まれる水分と一度の食事で大量に摂取させたことが原因で
内部が荒れてしまったのだろうか。

フンも正常で栄養をたっぷりと取り元気満点の子であれば100%では無いと思うけど、
免疫力低下していったとしても自らの体で対処できるのだろう。

今後の対処法に関して先生から

まず一人エサになる必要があるとのこと。

そのために写真のような環境(なるべく人が近づかない)にしてそのう内に
あるモノを全部出させる。

7e4abaa9.jpg


空腹時間を作りエサに興味を持ってもらい…最終的に食べてくれるようにする。

丸1日ほどエサを与えないので70g台になるかもしれないけど、今までの
挿しエサ環境を考えるとこれぐらいの断固たる態度で接しないと
3ヶ月、4ヶ月、……それ以上挿しエサでエサをねだるようになる子になってしまう
可能性も……と。

もちろん、ずっと与えなければ餓死するので明日(16日)になっても食べてないよう
であれば挿しエサを与え様子見+先生に連絡&指示。

ただし、挿しエサはパウダーフードではなく、

アワ玉+処方していただいた栄養剤みたいなの+青菜(小松菜)

にするように、と先生からアドバイス。

※カゴに設置してあるエサは栄養粉を混ぜたアワ玉&剥きエサ、水にはカビを退治する薬入り。
(カビ退治の薬は病院で先生にすのうに少しだけ直接流し込みしてました。)

話がまとまっていない感もありますが、現状の報告です。

拍手[1回]

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
国別アクセスカウンター
free counters
※設置日2010/05/06
飛んでいってしまいました。
日時:2008年8月29日午後16時30分頃

場所:神奈川県横浜市青葉区すみよし台




プロフィール

種類:ズグロシロハラインコ

英名:Black-Headed Caique

名前:ずん吉

年齢:2歳と4ヵ月になりました。

性別:たぶん♂

体重:140-148g 夢は200g!!

誕生日:2008/07/上旬

我が家に来た日:2008/09/23

リング No. HC 8B 1667

(2010年11月1日現在)

* * * * * * * * * *


種類:オカメインコ

名前:ごえもん  ♀

誕生日:2008/02/15

我が家に来た日:2008/03/23

●2008年8月29日に家族の不注意(肩に乗せたままベランダへ)で外の世界へ飛んでいってしまいました。

* * * * * *



管理人: かずず

生息地:神奈川県

●2008年7月4日に「前立腺肉腫」を発病
当初、前立腺膿瘍と診断されるも、別の病院で全く違う病気と指摘され、検査検査を繰り返し・・・・ ●2009年3月10日に前立腺肉腫と診断される。(確定)

2009年3月26日手術
2009年5月末 再発

2009年6月から2010年1月18日まで抗がん剤治療

経過観察中・・・・・に肉腫再々発(5/29)

5/21から抗がん剤治療のため入院中(現在も)

現在、腫瘍が小腸を噛んでいるため、腸閉塞の症状で禁飲・禁食中。

肛門付近の腫瘍に続きお腹付近でも腫瘍が・・・・・・という状況。

備考:「管理人」じゃなんだかなぁ~っということでHNを設定!= かずず

当ブログはリンクフリーです。



カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
訪問者カウンター
つぶやき
アンケート

※過去のアンケート

作業用 B G M ♬
最新コメント
[12/11 金子義則]
[12/10 ちえぶう]
[12/10 Pon]
[12/09 ヒカル]
[12/09 くたひめ]
[12/06 UGG ブーツ 通販]
[12/06 UGG ブーツ 通販]
[12/06 UGG ブーツ 通販]
[12/06 UGG ブーツ 通販]
[12/06 UGG ブーツ 通販]
メールフォーム
フリー & RSS
ブログ内検索
くる天 人気ブログランキング


リンクリックブログランキング
ブログランキング☆BITZ
ブログランキング
広告


* * *


HPやブログが無くても大丈夫!
自分自身で資料請求や無料会員登録、口座開設をして報酬をもらえるセフルバックというコンテンツあります。
忍者ブログ [PR]